心と身体と頭を鍛える!

日々0.2%の改善を記録して、自分をちょっとずつ成長させていきたいと思います。

いのち寺子屋 in 京都

お嬢さんを小児がんで亡くされたご経験をもつ、鈴木中人さんという方が「いのちの授業」という活動をされています。

inochi-baton.com

 

ご縁があって、この鈴木さんの他3名の方のミニ講演、ミニコンサート&みんなでトークで「いのちの思いを語ろう!」という、「いのち寺子屋 in 京都」に参加してきました。

 

・松本遥さん→体育の授業中に生徒が致死性不整脈で亡くなった経験
・藤尾まさよさん→被差別部落といわれた地域で生まれ、差別を受けた経験
・高橋真依さん→小児がんとその後遺症の経験
・鈴木中人さん→娘さんを癌で亡くされ、「いのちの授業」を始められた経験
 
それぞれのご経験から、いろいろな形でいのちの大切さを伝える活動をされており、とても心を揺さぶられるようなお話を伺う事が出来ました。
 
自分自身のtakeawayは、
・差別や人権問題は、自分の無知が、知らないうちに差別を認め、差別を助長する事。遠い世界の話と思わず、勉強しなければならない。
・個性を認めて、「皆を特別扱いする」
 
藤尾さんが目指されている「最強の近所のおばちゃん」は、私も目指したいところだけれど、かなりハードルが高いので、一旦地域は取り払って「最強の、(いい意味で)おせっかいなおばちゃん」を目指したいと思う。

北京で驚いたこと

先月、北京に行った際に驚いたこと。

 

・セキュリティーがさすがに厳しい

Airport Expressに乗る際も、セキュリティーチェックと顔認証チェック。だけでなく、地下鉄も乗るたびに毎回セキュリティーチェック。そして、駅構内にも電車の中にも警備の人がいます。

 

・Mapが使えない

Google Mapsが使えない・・・というのは聞いていたのですが、香港経由のネットワークでダウンロードに成功したものの、内容がスカスカ。そしして、駅の出口にある地図も不親切。。。駅から至近距離にあるはずのホテルに到着するのに難儀しました。。。

 

・なんでもスマホ決済

どこもかしこもスマホ決済。しか、スマホ決済のアプリは、中国に銀行口座がないとダダメらしい。現金しかない、といったら対応してくれるのかも知れないが・・・そして、外国人観光客がいる場所は別だと思いますが・・・現地中国人と一緒でないと食事も買い物もできない気がしてきた。

あと、タクシーもスマホアプリで呼ぶらしく、流しのタクシーを拾うのは至難の業
(地下鉄がはるかに便利!!)

 

・英語より中国語

ホテルもビジネスの場でも英語で喋ろうという気がないのか?と思うくらい、他の国とは違う(いや、ロシアもそうだったか・・・)。

中国語がしゃべれる前提でまくしたてられてしまうのに閉口した。中国は中国が中心なんだと思った。

 

・・・とまぁ、驚きの多い北京でしたが、中国のスケールの大きさを痛感。どんどんパワーを増していくのでしょう。注目です。

甘くない砂糖の話

こちらのエントリ-で書いた通り、Netflixでドキュメンタリー番組や映画を見ていますが、、、

 

zazi-smily.hatenablog.com

 

 この「甘くない砂糖の話」(That Sugar Film)も、なかなか刺激的でした。

www.netflix.com

もともと健康的な食生活をしていた人が、自分の身体をはって、「砂糖」を摂取すると、どうなるか?というもの。

 

摂取カロリーは変わらず。ジャンクフードはとらず。スーパーで、一見健康的に見えているヨーグルトやシリアルも含め、でも砂糖を含む食事をすることで、健康状態(と体形)が悪化していくのが見て取れます。

 

自分の身体を張って証明してる、というのもすごいですが、カロリー計算だけしていてはダメ、というのがよくわかる内容でした。

 

私も、料理にはパンを焼く以外には砂糖は使いませんが、市販のおやつにはすぐ手

を出してしまうので・・・気をつけなければ、と思わされました。

 

再びあすけんダイエット

昨年の年始に始めた、あすけんダイエット・・・

 

zazi-smily.hatenablog.com

 その後、目標体重を達成できたこともあり、記録が面倒になり、プレミアム会員も解約してしまっていました。

 

が・・・そうすると、どんどん食事内容がおろそか&過食になり、危険状態になってきたため、9月から再度プレミアム会員登録して記録をつけています。

 

やっぱり、記録することで可視化され、モチベーション維持に役立っているようです。

朝・昼の段階でアドバイスを見て夕食で調節、などもできるようになりました。

 

アプリへの更なる希望を言うと・・・画像解析の精度がもうちょっと向上しないかな、という部分。たぶん「典型的なメニュー」だけは解析できるのだと思いますが、手作りで名前のつかない料理している私には、ほとんど使えていません。

一度、画像分析の後で修正登録したら、それを記憶してくれるとか・・・ないですかね~?

 

登録の手間をいかに減らすか、がポイントだと思っていますが、頑張って、マイレシピをいろいろ登録してみることですかね!

 

Netflixで英語と教養!

以前から気になっていたNetflix、夏休みから、無料30日間トライアルを経て・・・その後も続けています。

 

www.netflix.com

既にAmazon Prime会員なので、Amazon Prime Videoだけでも、見きれない程の種類の魅力的な映画やドラマもがあるのですが、Netflixも契約した理由(自分への言い訳?)は以下の通り。。

 

・字幕が選べる&ON/OFFできる。

これが一番の理由なのですが、Amazon Prime Videoは字幕版を選んでも、字幕は日本語のみ、しかもON/OFFができない。ので・・・英語で何を言っているんだろう・・・っていうのがすごく気になる。

一方、Nefflixは日本語字幕だけでなく、英語字幕(他の言語も)がついているものが多く、かつ、ON/OFFも可能。

既にAmazon Primeで日本語字幕で見たSUITSを改めて英語字幕で見ています。

 

・ドキュメンタリーが豊富

これまた、Amazon Prime Videoでも、ドキュメンタリーあるのですが、私の好きな健康・食品系が多いのですね。

例えば、ROTTEN(食品業界に潜む腐敗)みたいな・・・

www.netflix.com

海外ドキュメンタリーは、切込みが鋭い・・・気がします。

NHK語学テキスト電子書籍 その後

約1年前に、NHK語学テキストの電子書籍比較という記事を書きました。

 

zazi-smily.hatenablog.com

 この時も、テキストレイアウトが紙と同じFujisanに軍配を上げていましたが、その後、両方使ってみて、やはりFujisanに戻りました。

 

何が大きいか、というと、やはりレイアウトの見やすさです。紙媒体の雑誌と同じ、見開きで画面が見れるのが、やっぱりいい。定期購読の自動配信も有難い。

 

そして、不満だったオフラインでの閲覧も、タブレットは閲覧履歴から見れるし、一番の不満だった、PCでの閲覧時に、PCで他の画面(辞書など)をアクティブにすると、そのたびに画面が保護され見えなくなって、クリック押さないといけない!のが・・・HTMLビューワーを選択できるようになって、フラストレーションがなくなりました!

 

後は、更なる希望を書き連ねると・・・

 

ペンで書き込みできるようにならないかな~。

無理やり書き込みしようとすると、iPadでページをスクリーンショットして、他のアプリ(EvernoteやGoodNotes)に取り込めば、Apple Pencilで書き込みできますが、、、面倒くさい~。

直接書き込みできると、学習がはかどるのだが・・・

簡単に書き込みできる方法があれば教えてください!

 

そして、一番の恐怖の「ダウンロードできない」については、Fujisanがなくなってしまうと、過去のテキストが見れなくなってしまうので、Fujisanがつぶれない、と信じてます!!